中高年転職サイト|まるわかり活用法ガイド

*

ウェブエントリーの注意点

   

①ウェブエントリーで多いミスとは?気をつけたい注意点
 中高年が転職サイトで見つけた求人に応募しようと思うとき、ウェブでエントリーすることが多くなります。ウェブエントリーは、フォーマットにそって入力するので簡単だと考える方もいるでしょうが、それは大きな間違いです。
 
 ウェブエントリーの内容が悪いと、書類選考を突破することができません。では、ウェブエントリーで多いミスや、気を付けたい注意点にはどんなものがあるのでしょうか。

 まず、ウェブエントリーは、ログオンしてから一定の時間内にすべての入力を終えなければなりません。時間切れになってしまうと、全部一から入力し直さなければならなくなるのです。そのため、自分の履歴や職務経歴書は、あらかじめ別にデータを作成し、コピーペーストできるように準備しておくとよいでしょう。

 また、書くうえで多く、減点の対象となるミスには、年月の間違い、西暦と和暦の混在、誤字脱字と誤変換があります。中高年にもなって、こうした初歩的なミスをしている時点で、能力が低いと判断されます。十分に見直すようにしましょう。

 また、項目に対して内容の過不足があるのも問題です。まず職歴の記載ですが、ブランク期間がある場合、その理由と内容の記載がない時点で、企業の採用担当者は読むのをやめてしまいます。事実をきちんと書いたうえで、それをプラスに転じる熱意を書き添えるようにしましょう。
 
 自分の仕事の実績を紹介するときに予算や数字など具体的な内容がなかったり、社内や業界にしか通用しない言葉を多用しているのも、心証が悪くなるので注意が必要です。

 中高年ともなると、取得している資格も多くなるものですが、業務に関係ない資格を列記することは、決してプラスにはなりません。また、熱意を伝えようとダラダラ長文を書き綴ったり、逆に簡潔に書こうと少なすぎたりするのも、よくありません。

 さらに中高年だからこそ気を付けたいのが、守秘義務に該当するないようを書かないように配慮することです。それが自分の最大のアピールポイントだったとしても、企業名や商品名などを記入するのはご法度です。
 
 絶対に記入しないように気を付けましょう。また、必須項目ではないところも、すべて書くのが基本です。それも守るようにしてください。
 

 - 転職サイトの活用方法

  関連記事

af0100000757l[1]
転職サイトの定義とは?

①転職サイトとは?  中高年の転職活動でも、転職サイトの活用がセオリーとなってい …

af0100003841l[1]
転職エージェントを活用して転職活動

①転職エージェントとは?    中高年が希望の転職を果たすのに、有効だと考えられ …