中高年転職サイト|まるわかり活用法ガイド

*

あなたが合わせることで、転職後、いち早く職場に溶け込むことができます

      2016/01/25

あなたは使う側?使われる側?

 中高年は、社内での立場が人によって大きく変わってくるものです。あなたは、他の従業員を使う立場ですか?それとも、上司などから使われる立場ですか?もちろん双方に挟まれる立場だという人もいるでしょうが、転職先では、まずこの使う側なのか使われる側なのかをしっかりと把握しておく必要があります。

 これがハッキリとすれば、自分の立ち回り方が見えてくるはず。本来使われる側であるにもかかわらず、他の人に偉そうに振る舞っていれば、当然職場に溶け込むことはできません。そうした勘違いによって自分の立場を危うくしないよう、入社したらできるだけ早く自分の立場を把握してください。

あなたはボケ役?ツッコミ役?

 自分の立場は役職や仕事上に関することだけが全てではありません。人というのは、集団になれば、その中で自然とボケ役とツッコミ役とに分かれることになります。これも中立の立場というものがありますが、いち早く職場に溶け込みたいなら、どちらかに分類された方が楽でしょう。

 この立場も転職後、早めに把握しておかなければならないのですが、仕事上の立場と少し異なるのは、自分が思っている役柄とまるで違う役柄を求められることがある点。前の会社ではツッコミ役だったのに、転職先ではボケ役にされるなんてこともあるので、もしそうなっても、いち早く職場に溶け込みたいなら、その役を引き受けなければならないでしょう。

会話の特性を見極めよう

 その会社独特の、あるいはその社員独特の会話の特性というものがそれぞれあるはず。それを見極め、そして掴み取り、それに合わせる努力をしてみてください。極端な例を挙げれば、下ネタを話すことに抵抗のない雰囲気の会社なのであれば、その会話に嫌悪感を抱くよりも、軽い気持ちでのってしまった方が楽ですし、溶け込みやすくなります。

 そんな中でも、とても真面目で経済の話が好きな人がいれば、その人と一緒にいる時にはその特性に合わせて経済の話題を出し会話をするなどすることで、やはり溶け込みやすくなるはずです。

【関連記事】
退社の手続きについて
入社の手続きについて
途中入社だから注意しておきたいこと
ほんの少しの工夫や先回りで会社からの引き止めをかわすことができます

 - 退職・入社について

  関連記事

退社の手続きについて

退社にはさまざまな手続きが必要  中高年が退社する際、業務の引き継ぎを十分に行っ …

ほんの少しの工夫や先回りで会社からの引き止めをかわすことができます

気持ちが変化しないことを早い段階で伝える  退職したいと申し出る、すぐに引き止め …

途中入社だから注意しておきたいこと

職場で良好な人間関係を築くために  中高年の転職で、企業が求める成果をあげるため …

入社の手続きについて

労働契約内容を確認する  内定の連絡がきたら、入社を正式に承諾する前に、きちんと …